1. フィルムと版


★関連する書籍★



TOP > 基板製造

基板製造

フィルムと版

基板を製造する際には印刷の技術が使われます。パターン、レジスト、シルクをがーバーデータからフィルム化して、その後に版を作ります。(一般的にパターンはそのままフィルムを使用することもありますが、レジストとシルクは作成必要です)これらを作成するのにかかる費用がイニシャルと称しているものです(実際には穴加工用のデータ編集もありますが)。量産品の場合、これらの管理は非常に厳重なものです。温度・湿度等の厳しい管理項目をもって管理されています。この維持費は長い目で見るとかなりのコストがかかります。弊社の基板は量産を除き、フィルムも版も一度しか使わずに破棄しています。これも、基板の安価な提供が出来る方法のひとつです。